新型センチュリーの塗装が凄すぎる!

新型センチュリーの塗装が凄すぎる!

トヨタセンチュリーはモデルチェンジにより2018年6月22日から販売を開始されました。

https://youtu.be/DQVMpdZksv0

塗料報知によると、センチュリーの塗装は7層にもなっており、通常の塗装と比べて倍ほどの厚みがあります。

漆黒感を高める黒染料入りのカラークリアなど7層もの塗装が施されている。こだわりは塗装だけでない。研ぎと磨きを加えて奥深い艶と輝きを追求した。これにより、生まれたのが新規開発色のエターナルブラック「神威(かむい)」である。日本の伝統工芸の漆塗りを参考に、流水の中で微細な凹凸を修正する「水研ぎ」を3回実施し、さらにその後、くもりを残さないよう「鏡面仕上げ」を施している。

水研ぎを3回も行っている点には脱帽です。

あのレクサスですら、クリアを水研ぎして鏡面を出し、その後にクリアを塗装して完了。

レクサスが1回の水研ぎに対してセンチュリーは3回。

まるでロールス・ロイス。