なぜ人はカーディーラーや民間の車屋さんを利用するのか?

なぜ人はカーディーラーや民間の車屋さんを利用するのか?

新車はディーラーで買うことが当たり前と思っている人も多いでしょう。

しかし新車だからと言ってディーラーでしか手に入らないというわけではなく、小さな車屋さんでも民間の整備工場や板金工場でも、車に携わっている業者であればどこでも同じように新車を買うことは出来るのです。

 

時代の流れはアナログからデジタルへ

インターネットという存在が無く、電話と手紙しかなかった時代には、直接店舗へ訪れて交渉する方法が一般的でした。

上客であれば売り主が買い主のもとへ来ることもありますが、どちらにしろ人と人が直接会って話を進めていたでしょう。

 

インターネットが便利と言われ続けている現代でも、未だにインターネットを使わずに車屋さんへ行くのはなぜでしょう?

 

オイル交換などの数千円、数十分で済むものであれば良いですが、車の購入や車検は数十万円〜数百万円となることも珍しくはありません。

 

「車を買う」だけではなく売る場合も同じように、少しでも高く売りたい気持ちは誰にでもあるものです。

いくつもの店舗を回って見積もりをもらい、1番安いお店で車を買う。

これだけの作業でいったい何日かかるというのでしょうか?

 

お店側の人間は、買う意思がある人には積極的に売りつけてきます。

買わなければお客さんではないのですから、買ってもらうまで何度も電話や手紙、メールなどで催促されることでしょう。

もしもこの一連の流れがインターネットで全てできたらどれだけ便利で楽な生活が送れるでしょうか。

 

1日中お店を回り続けて、次の週にはまた違うお店へ見積もりをもらいに行く。

最終的にはあなたにとって最もメリットのあるお店で決断することになりますが、もしも最初に足を運んだお店で決断することになったら?

時間の無駄だった!と、後悔してもおかしくありません。

 

 

車の売買は、全てインターネットで解決できる時代に

私は車の板金塗装屋さんとして働いていますが、新車の販売も中古車の販売も全て行っています。

未だに通い続けてくれるお客さんも多いですが、時代の流れで徐々にお客さんは減る一方です。

少子化やクルマ離れによる影響も少なからずあると考えていますが、1番の原因はやはりインターネットの進化でしょう。

 

車を買うのも売るのも、全てインターネットでできる時代ですし、引き取りも納車も全て自宅にいるまま出来てしまう世の中。

お店を回る苦労も無いまま車を手放し、次の車を手に入れられるようになってしまったのですから、インターネットを知った人はみんな離れていきます。

しかしこれも時代の流れ。

 

時代が変われば言葉も変化するように、若者言葉を毛嫌いするのではなく、受け入れていかなければ時代に取り残されてしまいます。

アナログでどれだけ努力しても、デジタル社会に立ち向かうには相当な覚悟が必要でしょう。

時代の流れに乗らなければ、生き残ることすら出来ないのです。

 

インターネットで車を売買するシステムとは

テレビのCMやラジオのCM,道路沿いの看板広告からyoutubeの広告まで、ありとあらゆるところで紹介されています。

なぜこれほどまでにインターネットを使った車の売買システムが人気になっているのかと言えば、単純に便利だから。

家に居ながら、あなたにとって最も利益のある選択をしてくれるシステムですから、使わない方がデメリットは大きいと言えます。

 

名前や住所などを打ち込むだけで、あなたの車を最も高く買い取ってくれる会社を全国から探し出してくれるのですから、何店舗も回る必要もありません。

サイトに名前や住所を打ち込むのが面倒という声も多くありますが、店舗を回って毎回記入するよりも圧倒的に速いですから。

個人情報の取り扱いが不安と言う人は、ではなぜ手書きの紙なら不安は無いのでしょうか?

 

デジタルで管理されている以上、全て一括の個人情報として扱われますが、手書きの紙は紛失する恐れがあります。

失くしてしまっても気付かないし、そこにあるのかどうかも見るまで分からない。

アナログの手書きの紙の方が個人情報として流出する可能性は高いのです。

 

反面、インターネットは一度入力すれば半永久的にデータが保存されますから、数年前のお客さんに対しても、すぐにデータを引き出して対応ができるでしょう。

車の売買、車検など、最も高く買い取る会社や最も安く車検をしてくれる会社など、全てインターネットで見つけ出せる時代です。

それもあなたが何度も検索するのではなく、必要事項を入力するだけですから、利用しない手は無いでしょう。

 

もちろん売る必要も車検を受ける必要もありません。

ただ、私の車はいくらなんだろう?

車検はいくら位なんだろう?

 

これだけを知るにも十分すぎるツールです。

いざ売りたくなった時や車検の時には、もう一度サイトへアクセスすれば、あなたの車の情報が保管されていますから、すぐに見積

もりも作られますから、ほんの数分で完了してしまいます。

 

まずは登録をして、相場を調べてみましょう。