ブログ

1/4ページ
  • 2018.09.20

板金塗装のスキル習得には何年必要なのか?

これから板金塗装工場へ就職しようとしている人、現在見習いで働いている人。 もしくはDIYなどで塗装にチャレンジしようとしている人など様々ですが、職人と呼ばれる板金塗装の世界で、一人前と呼ばれて独り立ちするには何年ほど修行をすれば良いのでしょうか? 今回はそんな疑問について考えてみます。 修行年数に決まりはない 板金塗装の職人は、車好きの人にとっては素晴らしい技術の持ち主と見られますが、世間一般から […]

  • 2018.08.31

車の磨きに使うポリッシャーバフのメンテナンス方法とその注意点

車の磨きに必要不可欠なポリッシャーとバフ。 塗装後の肌調整に使うこともあれば、小傷消しとして使うこともあるでしょう。 様々な場面で活躍できて便利なポリッシャーですが、正しくバフのメンテナンスを行えば、次回の磨きでさらにボディを綺麗にすることもできますが。 間違ったメンテナンスを行ってしまえば、コンパウンドなどが固まり、その固まったコンパウンドが悪さをして傷の原因ともなってしまいます。 磨きに使われ […]

  • 2018.08.31

【DIYに挑戦】コーティングやワックスがけの下地処理は難しいのか?コンパウンドと脱脂で誰でも出来る!

洗車をしてワックスを掛けても、正しい下地処理をしなければワックスの効果は長持ちしません。 なにもせずにそのままワックスをかけた場合と、下地処理をしっかりと行ってからワックスをかけた場合の艶も明らかに違ってきます。 下地処理を行えばワックスの効果は長持ちし、さらにその艶も見違えるほどになるのです。 なぜ下地処理をしなければならないのか? 例えば、洗車をして拭き上げてワックスを塗る。 これだけの工程で […]

  • 2018.08.31

車が錆びて穴が空いた!DIYでもアルミテープと塗料で簡単な穴埋めなら出来る!

自分で穴埋めは難しい? 大丈夫です。 簡単に直すくらいなら、子供でも女性でも出来てしまいますから。 錆びたまま放置して穴が空いてしまえば、そこから水が侵入して大きな錆となってしまいます。 本格的な修理でなくとも、まずは被害を最小限に食い止めるためにDIYで錆びた穴を処置していきましょう。 なぜ錆びると穴が空くのか 仮に塩分濃度の高い塩水に小さな鉄板を漬けてみてください。 鉄板の大きさにもよりますが […]

  • 2018.08.28

車の台風対策はカバーだけでは足りない!水没しても保険で修理できる?

大切な車が台風の被害によって傷付いてしまえば、車だけではなく精神的にも大きなダメージです。 車へ損害を与えないために事前にどのような対策を取るべきなのか。 また、被害に合ってしまった場合は、保険で対応は可能なのか。 順を追って説明していきます。 なぜカバーだけでは足りないのか 台風は思いもよらぬ強風や、水害などが発生する恐れがあります。 強風によってカバーが飛ばされてしまうことも考えられるため、2 […]

  • 2018.08.27

ヘッドライトの黄ばみ除去に使うべきではない物とは?

DIYの登竜門とも言えるヘッドライトの黄ばみ取り。 難しい作業でもありませんから、車に詳しくない人でも簡単に出来ますし、力を使わない作業ですから女性でも簡単に出来てしまいます。 子供と遊び気分で黄ばみ取りもしてみるのも良いですが、そんな黄ばみ取りに何を使えば良いのでしょうか? ネットにある情報は正しいのか? そんなところを検証していきます。 そもそもなぜヘッドライトは黄ばんでしまうのか ヘッドライ […]

  • 2018.08.27

難しくてムラになるつや消しも必ず綺麗に塗装ができる方法

つや消し塗装は一般的な艶のある塗装と違い、ムラになったりガサガサになったりと一面綺麗なつや消しにすることは非常に難しいです。 小さなものを塗装するのであればムラがほとんど目立たないため、パッと見は綺麗に見えますが、ボンネットなどの大きなパネルを塗装すると、明らかなムラになっています。 ムラになる原因やその対策について説明していきます。 つや消し塗装はなぜムラになりやすいのか つや消しだけではなく、 […]

  • 2018.08.25

ヘッドライトの黄ばみ取りにクレ556を使うデメリットとは

クレ556は数十年間に渡って人気のある商品ですが、そもそもクレ556は樹脂製品ではなく、金属製品に使うことを想定して作られています。 樹脂にクレ556を使えば、目には見えないほど少しずつ樹脂が溶けてしまい、次第に跡形も無くなってしまうでしょう。 古い車はヘッドライトがガラス製ですから溶けることもありませんが、そもそも黄ばみません。 ではクレ556はどのような場面で活躍するのでしょうか? クレ556 […]

  • 2018.08.24

デンマークの自動車税は150%で日本よりも高かった

各種税金が高いと有名なデンマーク。 所得税が55%(市税21%県税11%国税23%) さらに消費税は25% 定年後の待遇は厚いですが、現役として働き続けるにはあまりにも高い税金です。 いま私たちがデンマークへ移住してしまえば、すぐにでも破産してしまいそうですね。 高額な税制度を定めるデンマークもついに減税 そんなデンマークもついに自動車税の引き下げを決めました。 昨年の夏、選挙で新しい政権についた […]

  • 2018.08.24

なぜ新車の塗装が剥がれてしまうのか?剥がれてしまった場合の対処法とは

新車でも中古車でも30年前の車でも、剥がれる車もあれば剥がれない車もあります。 同じ車なのに塗装の状態が全く違うことも。 その車が修理してあるかどうかではなく、どういった手順、工程、環境などによって、塗装が剥がれるかは決まってしまいます。 剥がれる原因も1つだけではなく、様々な原因が考えられますので、それぞれ詳しく掘り下げていきましょう。 なぜ塗装は剥がれてしまうのか? 原因が知りたい気持ちもあり […]

1 4