ブログ

5/7ページ
  • 2018.07.04

パテキワの段差が無くならない!考えられる6つの原因を徹底的に解説

パテキワの段差が無くならない原因のほとんどはパテ盛りの技量不足です。 パテを盛り付けた際に塗装面とパテ面で大きな断差が出来てしまい、この段差を削ろうとすることで本来削る必要の無い塗装面まで削ってしまい、何度やっても段差が無くならないのです。 さて、この段差が発生する原因は技量不足と言いましたが、技量だけではなくパテ似関する知識をしっかりと備えられていれば解決できる場合もあります。 ではその知識とは […]

  • 2018.06.28

板金のパテ工程ではなぜ巣穴が発生してしまうのか?4つの要因とその解決策

パテを研ぎ、サーフェイサーを塗装した際に出てくる巣穴やパテを盛り付けて研いでいる最中に出てくる巣穴など、どのようなときでも巣穴に悩まされてしまいます。 しかしこの巣穴、なぜこんなにも頻繁に発生するのでしょうか? 塗装時のピンホールとは違い、その原因も追求しやすいのがパテの際に発生する巣穴です。 パテの巣穴発生には必ず原因があり、対策も簡単なものですので、もう一度作業を見返してみましょう。 空気が入 […]

  • 2018.06.13

【twitterで2000RT超え】車のエアコンに断熱材を巻くだけで温度が下がって快適に!!

春から夏にかけて暑い日にエアコンのスイッチを入れてもなかなか冷えないことがありますよね。 ガスの補充だけで冷えてくれれば良いのですが、車種によってはエンジンやエアコンの取り回し上、冷えが弱くなることがあります。 これを解決する方法がtwitterで話題になり、なおかつエアコンのプロも推奨している方法です。 DIYでもホームセンターで数百円程度で揃えられるというのですから、試して見る価値はあるでしょ […]

  • 2018.05.30

自動車整備士はなぜ給料が安いのか?給料が上がって休みも増えるかもしれない?

自動車の製造業は将来安泰と言われ、未だに就職希望者が多いです。 自動車整備士になりたがる人も多く、専門学校へ通い、整備士の資格を取得し、卒業と同時に整備工場へ就職が決まる。 しかし製造業とは大きく異なり、整備士はサービス残業を強いられることも多く、なおかつ薄給。 もっと早く帰りたい。 もっと休みが欲しい。 もっと給料が欲しい。 このように感じている整備士はとても多いでしょう。 なぜ整備士は激務なの […]

  • 2018.05.25

twitterでJKがR33のGT-Rを買ったことが話題に

誰もが憧れるGT-R。 それを17歳の女子高生が手に入れてしまった。 https://twitter.com/meron_BCNR/status/998055599311962117?s=19 「めろんさん」という名前でtwitterに登録しています。 ここ最近、フォロワーが急増しているので嬉しく感じているようなので、車好きは要チェックです。 R32やR34と比較されて落ちこぼれ扱いされることもあ […]

  • 2018.05.23

車の修理はどれくらいの時間がかかる?板金塗装のプロが工程ごと解説

オイル交換は15分程度で終わるのに、車の修理はなぜ時間がかかってしまうのか? 早ければ2日、遅ければ数週間もかかってしまいます。 なぜこんなに時間がかかるのか? 塗装が乾燥するまでにかかる時間が最も長い 1cm程度の傷でもドアの交換でも、塗装が乾燥するまでに必要な時間は全て同じです。 塗装を行った車はそのまま塗装ブースで次の日まで放置されます。 高級な塗装ブースでは温度管理が可能な塗装ブースもあり […]

  • 2018.05.23

車のミラーの修理代を細かく解説。交換でも安く済むかも!

この記事は車の板金塗装を行っている職人が書いています。 狭い道などのすれ違いでミラーをぶつけてしまうことはよくありますが、見えるからと言ってそのままにしてしまっては大変危険です。 見えにくかったり脱落の危険性もありますし、最悪の場合は整備不良で2点減点、反則金が5万円以下となってしまいます。 ミラー交換に掛かる費用の一覧 古い車(2000年以前)はミラーを修理するのに塗装をするか丸ごと交換するかの […]

  • 2018.05.22

自動車のナンバープレートを貰える(記念所蔵できる)ようになりました。これで希望ナンバーをコレクションできる!

今までは廃車やナンバーの変更などがあった場合には、陸運局にナンバープレートの返還する義務がありました。 しかし、軽自動車に白ナンバーを付けられる(オリンピックナンバーやラグビーナンバー)ようになったと同時に、ナンバープレートの記念所蔵も認められるようになり、所有していた車のナンバーを自宅に保管することが可能に。 ナンバープレートは何かの記念日や誕生日など、思い出深い数字を並べている人も多いですから […]

  • 2018.05.10

ヘッドライトの磨きでCRCなどの潤滑油を使用するとクリアが溶けてしまう恐れがある!

プロはヘッドライトに潤滑油を使用することは絶対にありえません。 整備工場でもディーラーでも、コーティングショップでも全て同じです。 油を吹き付けているのですから、見た目は綺麗になったように見えても、サラダ油を表面に塗っているのとなんら変わりはありません。 もし目の前でヘッドライトにCRCを施工している場面に遭遇したなら、心の中で(え?アホやん。コーティング落としてどうするの?)とまでさえ思ってしま […]

  • 2018.05.10

【プロの施工方法】ヘッドライトの磨きをポリッシャーで行う手順と注意点

ヘッドライトの艶出し方法は、ポリッシャーだけではなく、塗装やコーティングなど、求める光沢によって施工方法は変わってきます。 ヘッドライトに関する記事はこれ以外にもたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。 今回はポリッシャーを使ったヘッドライトの磨きに重点を当てて解説していきます。 マスキングを行う 洗車などでヘッドライトを綺麗にするのは当然のことですので、わざわざ記事内には盛り込まないですが […]

1 5 7