ブログ

7/7ページ
  • 2018.03.26

【板金塗装屋が検証】なぜガソリンスタンドは敷地内でバンパー傷の格安修理が出来るのか?

大型のガソリンスタンドでは、バンパー傷7,000円〜!!などのノボリを見掛けることがあります。 実際に車も入庫して塗装作業を行っているようですが、出来栄えや作業時間などはどのようになっているのか? プロの鈑金塗装屋さんが、ガソリンスタンドで行われている格安修理についてのメリットデメリットを検証していきます。 そもそもガソリンスタンド内での傷修理とは? 聞いたことがない人もいるかもしれませんので、予 […]

  • 2018.03.22

FRP製品は新品であっても粗悪品が多い理由

FRP製品に限らず、新品部品が届いて開封した瞬間というのは、何ものにも代え難い感情がありますよね。 開けた瞬間にピカピカの製品が目に飛び込んでくるんですから。 社外品のFRP製バンパーは作りが雑な場合が大半で、まさしく安かろう悪かろうを地で行く製品です。 アルファードなどの人気車種では様々なメーカーが制作、販売を手掛けていますが、全体的な平均価格でも質が悪いと考えて良いでしょう。 純正FRPバンパ […]

  • 2018.03.19

鈑金職人と塗装職人、実はどちらか一方だけしか出来ないのが一般的である事実。

鈑金塗装工場といえば、事故などを起こした際に修理を行う工場ですが、同じ工場内で作業を行っていますが、鈑金工程と塗装工程に分業している場合が大半です。 もちろん、一人で両方行う職人もいますが、従業員が5人ほどいる工場では分業で修理する方が仕事の効率が良いため、半々で作業をしています。 ちなみに僕は塗装から始まり、違う工場へ鈑金の修行へ行き、現在は一人で両方やっています。 個人的には鈑金よりも塗装の方 […]

  • 2018.03.15

ディーラーで事故修理を行うと綺麗にならないのは本当か

ディーラーは外注先の鈑金工場へ修理を依頼することが多く、自社で鈑金塗装工場を完備しているディーラーは多くはありません。 自社で鈑金塗装工場を完備しているディーラーを「内製化」と呼びますが、広い敷地や作業員の確保などが難しく、まだまだ外注で修理を賄っているディーラーも多いです。 他社で修理を行うため、鈑金、塗装品質の見極めが可能な職人もおらず、綺麗に見えるだけで良いと言う場合も往々にして見られます。 […]

  • 2018.03.13

【塗装のプロが解説】ラッカー塗料や水性塗料、ウレタン塗料の違いについて

自動車の塗装には、おもにウレタン塗料と呼ばれる塗料が使用されています。 しかし近年、環境保護の観点から新車時には水性塗料で塗装を行っていたり、補修塗料としても水性塗料を取り入れる工場が増えてきました。 それぞれの塗料にはメリットやデメリットが少なからず存在していますので、各塗料の方向性について解説していきます。 ラッカー塗料 新車塗装の段階でラッカー塗料が使用されていることはほとんどないでしょう。 […]

  • 2018.03.13

車の鈑金塗装とは?整備工場との違いは?それぞれのメリットデメリットを学ぼう

大まかにこの2つを分けるとするならば、鈑金屋さんは外から見えるところの修理。 整備工場は外から見えないところの修理。 事故などを起こし、ドアが開かない場合やバンパーを交換する場合などは鈑金屋さんでの修理。 車検やエンジンなどの整備は基本的には整備工場で行います。 整備工場では鈑金作業はできないの? 鈑金作業を行っている工場も存在してはいますが、圧倒的に数が少ないのが現状です。 例えばディーラー。 […]

1 7