塗装

8/8ページ
  • 2018.03.22

スプレー缶を熱湯で温めると破裂する危険性がある!

※この記事は要点だけをまとめてあるため、すぐに読めます。 冬場の寒い環境で缶スプレーの吐出を細かくするために熱湯を用いて塗装をすることがありますが、これは絶対に避けるべきです。 温めることで粒子が細かくなり、塗装も綺麗に仕上がりますが、ある一定の条件が整うだけで缶スプレーの粒子は細かくなります。 なぜ熱湯を使用するべきではないのか 現在の缶スプレーはLPG(液化石油ガス)とDME(ジメチルエーテル […]

  • 2018.03.21

【鈑金塗装屋が教えたくない事実!】ぶつけた箇所だけでなく隣のパネルも塗装して失敗してるかも!

同業者がこの記事を見れば「それは言ったらダメな話でしょ」と言われるのが目に見えてますが、お客さんの品質確認レベルが上がれば、業界全体のレベルも必然と上げざるを得ないです。 敢えてこの情報を広めようと思い、文字に起こすことになりました。 例えばこのような修理の場合、どこを塗装すると思いますか? ぶつけた箇所だけ? 被害のあるパネル一枚? それとも隣のパネルも? 側面全て塗装しちゃう? 修理内容と調色 […]

  • 2018.03.20

ツートーンカラーのホイール塗装方法とマスキングテクニック

DIYでホイールの塗装を行いたいと言う人を多く見かけます。 ドアなどのパネルに比べ塗装面積も小さく、マスキングや塗装に要する時間、費用ともに短く安く済ませることができます。 ホイールは簡単に取り外し可能な点からもDIY向きで、バンパー同様に塗装を始める第一歩としての練習には最適な部品の1つです。 さて今回は、ツートーンカラーの塗装方法を紹介していきますが、もちろん単色のみの場合でも応用は可能です。 […]

  • 2018.03.19

スプリッターパターンと呼ばれる迷彩柄塗装のやり方

主にプラモデルなどで使用される技法ですが、つい先日この技法の存在を知り、見よう見まねで塗装してみようと決意して記事に起こすこととなりました。 簡単ではありますが、スピリッターパターンの作成手順やちょっとしたコツなどを紹介していきます。 ※ラップ塗装をやってみた記事もあります。 https://diy-paint.com/archives/55 スピリッターパターンとは 様々な名称やパターンが多岐に […]

  • 2018.03.16

エアーツールを使わずにDIYでバンパーを修理する方法

鈑金屋さんでは決まったようにエアーツールを使用して作業を行いますが、DIYで補修作業を行う場合は、エアーツールを使用できる環境にあるケースの方が稀です。 エアーツールを使用せずにバンパーを修理することは可能なのか? 出来たとしても綺麗に直せるのか? 失敗すれば余計な支出になるのではないか? しっかりと記事を読んでもらい、書いてあるとおりに修復していけば、自ずと綺麗に仕上がるでしょう。 しかし、塗装 […]

  • 2018.03.14

自分で出来る!アンダーコート未経験でもDIYで出来る方法を教えます

海岸沿いや降雪地方に住んでいると、塩害の被害が多く錆に悩まされることも少なくありません。 業者に依頼してアンダーコート施工を行ってもらうことが一般的ですが、ボディの塗装のように難しいものではありませんよ。 多少の知識と道具があれば簡単に施工することが出来ますので、費用削減にも大きな効果を発揮します。 ここでは、アンダーコートの役割と、アンダーコートの施工方法について解説していきます。 アンダーコー […]

  • 2018.03.13

鈑金塗装屋が教える缶スプレーで綺麗に塗装する方法

車の部品やプラモデルなどの塗装。 下地となるものこそ違えど、下処理や上塗りに大きな差はありません。 樹脂製品に熱を加えすぎると変形する程度の違いですので、車だけではなくプラモデル等にも応用可能という認識で良いでしょう。 しかし、木材や家の外壁など、材料に対して塗料の吸い込む比率が大きく異なるため、こちらは参考にはなりませんのであしからず。 缶スプレー特有の性質 コンプレッサーを使用しガンで塗装する […]

  • 2018.03.13

塗装歴15年目の板金屋がラップ塗装に挑戦してみた

いろいろなサイトを参考に、見よう見まねで塗装してみましたが、綺麗に見せるにはコツが必要と痛感しました。 綺麗に塗装するのではなく、綺麗に魅せるための技術が必要で、何度も何度も練習を繰り返す必要がありそうです。 以前 勤めていた会社から LOWRIDER car show へ出店したことがあり、その際に他者のブースにフレーク塗装の鏡面仕上げのインパラがありました。 同業者なら理解できると思いますけど […]

1 8