板金

1/3ページ
  • 2018.10.13

板金におけるハンマリングのコツは?叩くだけでは平らにならない

ヘコミを裏から叩けば綺麗になるというのは間違いで、ただやみくもに叩いても鉄板がベコベコになってしまうだけです。 板金職人は様々な道具を使用して様々な面、形を復元していきますが、基本的には「あるもの」で済ませています。 金属製の当て版であったり、木製の当て版であったり、は多摩手で修正することもあります。 ヘコミに対する基本的な知識さえあれば、あとは技術を向上させていくだけですから、まずは基本的なこと […]

  • 2018.10.03

自動車板金でパネルを切り貼りする際の注意点

クォーターパネルのタイヤハウス周りやロッカーパネル(サイドシル)など、一度でもぶつけると隙間から水が入り込み、知らぬ間に鉄板が錆びてボロボロとパネルが剥がれ落ちてしまいます。 こうなる前に処置しておくのがベストですが、錆は内側から発生するため、塗装が剥がれた頃には鉄板はボロボロになっているでしょう。 錆による腐食は、パネル1枚交換ではなく部分補修が一般的   鉄板が錆びてボロボロになって […]

  • 2018.10.01

年式の古い車の新品ガラスは使うべきではない

自動車の部品は、新車からある程度の年月が経過すると生産されなくなるシステムがあります。 部品が生産されなくなれば、中古部品を使うか受注生産となり、受注生産ともなれば、生産廃止前の価格と比べて比較にならないほどの出費となってしまいます。 なぜガラスはここまで高くなるのか? 交換するにはどうすれば良いのか? 中古品をパネルごと購入する フロントガラスが割れてしまったなら、新品もしくは中古のガラスで対応 […]

  • 2018.09.28

パネルがヘコむとなぜ鉄板は伸びてしまうのか

板金職人は「伸びてるから直らない」と言うことがよくあります。 そもそもなぜ硬い鉄が伸びてしまい、伸びてしまった鉄板は元には戻らないのでしょうか? 伸びないためどうするか。 伸びてしまった鉄板を元に戻すにはどうするべきなのか? 鉄板は硬いビニール袋 車などのパネルは強く手で押したり、なにか大きな衝撃があった場合にヘコんでしまいます。 ピンと張ったビニール袋を指で押し込むとどうなるでしょう? そうです […]

  • 2018.09.28

大きくヘコんでしまったパネルを直すポイントは、裏から木の棒を使って叩くこと

この方法は板金屋さんが行う「粗出し」と言われる工程で、大きくヘコんでしまったパネルをある程度の状態まで復元する作業になります。 完璧には綺麗にならなくとも、裏から叩くだけである程度は修復できますし、塗装のように失敗しても追加費用などが発生することもまずありえません。 ヘコんだ鉄板を叩くとどのように変化するのか。 どこを叩けば簡単に出てくるようになるのかなど、板金の基礎とも言える工程ですから、勉強が […]

  • 2018.08.28

【塗装屋さんが解説】FRPバンパーを綺麗に塗装する方法は?注意点や手順などを紹介。

業者に依頼してもらうと高い塗装代ですが、DIYで塗装すればその分の費用も浮かせます。 一般的なバンパーや金属と違い、FRPは塗装の下地作りに手間がかかってしまいます。 この工程に手間をかけてしっかりと処理をしておけば後工程が非常に楽になります。 また、この工程で手抜きをして失敗してしまった場合、再びFRPの修正からやり直しになってしまうため、費用も時間も倍以上のものとなってしまいます。 失敗しない […]

  • 2018.08.24

なぜ新車の塗装が剥がれてしまうのか?剥がれてしまった場合の対処法とは

新車でも中古車でも30年前の車でも、剥がれる車もあれば剥がれない車もあります。 同じ車なのに塗装の状態が全く違うことも。 その車が修理してあるかどうかではなく、どういった手順、工程、環境などによって、塗装が剥がれるかは決まってしまいます。 剥がれる原因も1つだけではなく、様々な原因が考えられますので、それぞれ詳しく掘り下げていきましょう。 なぜ塗装は剥がれてしまうのか? 原因が知りたい気持ちもあり […]

  • 2018.08.24

車の事故修理が遅い!板金屋さんが考察するその原因と対策

事故の修理は大きく分けて2種類の修理方法があります。 保険修理 実費修理(現金支払い) 現在の修理が、この2つのどちらかによって対応は変わっていきますので、当てはまる項目を参考にしてください。 また、イレギュラーな事例も合わせて紹介していきます。 保険修理の場合 保険加入者と板金工場のやり取りはほとんどありません。 入庫する日と納車される日を連絡する程度で、部品の交換などは保険会社の支払いになるた […]

  • 2018.07.13

パテの面を綺麗に出す方法

消しゴムみたいに消したい部分だけを削っても綺麗な面をは出せません。 これは基本中の基本ですが、慣れない頃は高い箇所ばかりが気になって重点的に削りがちです。 削れば低くなるのですから、削った箇所は必然と低くなり、もう一度パテ盛りからやり直しです。 コツは気にしないこと。 そもそも盛りすぎてはいないか これが綺麗な面が出せない理由として、最も大きなのが、パテの盛りすぎ。 ヘコミを埋めるだけなのに、ヘコ […]

  • 2018.06.30

【板金屋さんが解説】板金のパテ研ぎにかかる時間を大幅に短縮する方法

小さなヘコミ程度のパテ研ぎであればものの数分で終わってしまうことも珍しくないですが、複雑なプレスラインや大きなヘコミなどのパテ研ぎには非常に多くの時間がかかってしまいます。 パテ研ぎは、自動車修理の中で最も時間を要する可能性の高い工程でもあり、この工程をいかに短縮できるかによって全体の作業時間も変わってくるでしょう。 読み進めていけばパテ研ぎに関する知識も豊富になり必ずパテ研ぎは上達しますので、ぜ […]

1 3