パテ

  • 2018.07.13

パテの面を綺麗に出す方法

消しゴムみたいに消したい部分だけを削っても綺麗な面をは出せません。 これは基本中の基本ですが、慣れない頃は高い箇所ばかりが気になって重点的に削りがちです。 削れば低くなるのですから、削った箇所は必然と低くなり、もう一度パテ盛りからやり直しです。 コツは気にしないこと。 そもそも盛りすぎてはいないか これが綺麗な面が出せない理由として、最も大きなのが、パテの盛りすぎ。 ヘコミを埋めるだけなのに、ヘコ […]

  • 2018.06.30

【板金屋さんが解説】板金のパテ研ぎにかかる時間を大幅に短縮する方法

小さなヘコミ程度のパテ研ぎであればものの数分で終わってしまうことも珍しくないですが、複雑なプレスラインや大きなヘコミなどのパテ研ぎには非常に多くの時間がかかってしまいます。 パテ研ぎは、自動車修理の中で最も時間を要する可能性の高い工程でもあり、この工程をいかに短縮できるかによって全体の作業時間も変わってくるでしょう。 読み進めていけばパテ研ぎに関する知識も豊富になり必ずパテ研ぎは上達しますので、ぜ […]

  • 2018.06.27

板金作業におけるパテのヘラ選びは、使用目的を明確にすることで作業性が向上する

パテヘラの本来の目的は、パテを混ぜ合わせ、鉄板へパテを盛り付け、ヘコミを埋めていくためのものです。 パテヘラにも様々な材質や形状のものがあり、状況に応じて使い分けていけば自然とヘコミも綺麗に埋まり、フラットな面を出せるようになります。 ここでは、パテヘラの使い方のテクニックや、パテヘラの種類、使い分け方などを解説していきます。 局面に応じたパテヘラ選びが最も重要 パテヘラの種類は大きく分けて プラ […]

  • 2018.06.27

パテ盛りを行った後に、大きな歪みが発生するのはなぜなのか?

ヘコミの修理で、しっかりと板金したにも関わらず、パテを盛り付けて研ぎ始めると、鉄板が歪んでしまうことがありますよね。 この現象は、プレスラインの少ないドアやボンネットなどで頻繁に起こりますが、ある程度注意しながら作業を進めれば解決策や対応方法も見えてきます。 パテから発生する熱により鉄板が歪んでしまう これが最も多い事例です。 パテは硬化していく際に非常に大きな熱を発生させ、手で触れないほどまで熱 […]

  • 2018.06.25

ヘコミのない板金でも傷を埋めるためにパテは必要なのか?

パテの役割は、一般的に「ヘコミを埋める」ためものとして使われますので、パテを使わずにサーフェイサーまでいく場合がほとんどでしょう。 しかし、傷が無いからと言ってパテを使わずにフラットな面が出せるのでしょうか? 現在の塗膜がどのような状態になっているのかを見極める必要があります。 旧塗膜の状態によってパテの有無は異なる 車やバイクでないにしろ、どのようなものでも現在の塗膜を削ってみてどれほどの厚さが […]