板金

3/3ページ
  • 2018.05.14

【プロのテクニック】板金塗装屋が教える、車の傷消しが簡単に出来るおすすめ方法

車の傷には ワックスで埋まる傷 磨いて消える傷 タッチアップでごまかす傷 塗装して修理する傷 この4つに分類されますが、今回は全ての修理方法を紹介していきます。 紹介する方法は、DIYでもできるテクニックに焦点を当てていますので、自分で直したい考えている人には是非とも読んでほしい内容となっています。 業者のように修理はできない 当然ですが、プロが塗装する方が綺麗です。 簡易補修で全く見分けが付かな […]

  • 2018.04.05

中古車を探すには、展示車両ではなくオークション経由で購入するべき。

展示車両は、中古車特有の修理方法で直してある場合が大半です。 安上げという独特の修理で、一般の修理内容とは全く異なります。 この記事へたどり着いたのは検索からですか? もし検索であれば、安上げについて詳しく解説してある記事がありますので、そちらを読んでからこの記事を読めば、さらに内容を理解できるでしょう。 この記事は鈑金塗装を本業としていて、販売も手掛けている僕が書いています。 業界の情報に詳しく […]

  • 2018.04.05

中古車の塗装はなぜ綺麗ではないのか?その原因は中古車特有の格安仕上げにあった

中古車でも遠目で見れば綺麗に見えますが、近くで見ると雑な直し方をしている車も多いですよね。 特にひどいのは、外から見えるところだけを綺麗にしていて、内側はサビだらけというような車もたくさんあります。 しかしなぜ、中古車だけがこのような直し方をされているのでしょうか? 綺麗に直してある中古車は存在しないのでしょうか? 中古車修理も手掛けている鈑金塗装屋さんが、中古車の塗装方法について詳しく解説してい […]

  • 2018.04.02

【プロも知らない!?】パテ研ぎで景色を映り込ませて歪みを確認する方法!

サーフェイサーを塗装したとき、サーフェイサーを水研ぎしたときに景色を映り込ませて歪みを確認する方法は当たり前ですが、パテ研ぎの段階で透かして歪みを確認することはできません。 手の感覚だけでデコボコの確認をしなければならないので、プロでも完璧な作業は難しいです。 触った感触というのは触ったところのデコボコしか見分けが付きませんが、景色を映り込ませれば手の判断よりも大きな面積のデコボコが確認できます。 […]

  • 2018.04.01

イサム塗料のラクーダパテ。研げるけど痩せる!使いやすさは?

プロが使っている材料をDIYで使うことは少ないですが、オートバックスなどで売られているタイプのパテよりも、使いやすさでは上を行きます。 専門的な知識は必要になりますが、覚えておくだけでもパテ選びの参考になるでしょう。 イサム塗料はコストパフォーマンスが最も良い塗料メーカーで、補修用塗料では国内最大のシェアで、イサム塗料を使っている鈑金工場が最も多いのが特徴です。 さて、イサムのパテですが、厚盛りで […]

  • 2018.03.27

【2018年度版】車の塗装を補修したい!プロに任せた場合の価格一覧表

各パネルごとに、大まかな概算見積りを作成したつもりで見てもらえば参考になるでしょう。 車の補修は、一概に決まった額を提示出きるわけではなく、必ず○○円以上のように最低価格が決められています。 この最低価格から常識的な上限までを網羅した内容になります。 見出しごとに各部位の簡単な見積りがありますので、そちらへ飛んでもらっても良いですし、車選びの参考として全て読んでもかまいません。 各種塗装方法による […]

  • 2018.03.21

大破した車だけを直している起こし屋について

ディーラーや町工場など、お客さん有りきの商売を行なっていることが大半ですが、世の中には起こし屋と呼ばれる鈑金業者が存在します。 自動車の業者オークションには大破した自動車が出品されていますが、これを仕入れて外観の形だけを元に戻し、改めて業者オークションへ流します。 事故歴有り。とはなりますが、外観は綺麗なために外側からは判断が付かなく、酷い修理をしている車も少なくありません。 起こし屋の最も大きな […]

  • 2018.03.21

【鈑金塗装屋が教えたくない事実!】ぶつけた箇所だけでなく隣のパネルも塗装して失敗してるかも!

同業者がこの記事を見れば「それは言ったらダメな話でしょ」と言われるのが目に見えてますが、お客さんの品質確認レベルが上がれば、業界全体のレベルも必然と上げざるを得ないです。 敢えてこの情報を広めようと思い、文字に起こすことになりました。 例えばこのような修理の場合、どこを塗装すると思いますか? ぶつけた箇所だけ? 被害のあるパネル一枚? それとも隣のパネルも? 側面全て塗装しちゃう? 修理内容と調色 […]

  • 2018.03.13

塗装を剥がしたい!塗装のプロが教える塗装の剥がし方

新車の塗装や補修後の綺麗な塗装を剥離する必要はありませんが、DIYなどで塗装を行い失敗してしまった状況では、剥離することが最も得策でしょう。 剥離液(ペイントリムーバー)やペーパーを使用して剥離を行いますが、やみくもに剥離しても後処理に時間が掛かるだけです。 正しい剥離方法と正しい工程を理解することで、失敗することもなく綺麗に塗装を剥がせるでしょう。 足付け不良による塗装剥がれ 塗装前に行う足付け […]

1 3