17/18ページ

17/18ページ
  • 2018.03.17

板金塗装作業では、なぜサンディングペーパーの番手を使い分けていくのか 

板金塗装作業では、およそ#60〜#3000までのペーパーを使用することが多く、それぞれの用途において使い分けて行かなければなりません。 ここでは、鈑金工場で使用されているペーパーを順に紹介し、それぞれの特徴や注意点などを詳しく解説していきます。 なお参考知識としてですが、番手に2を掛けた数字以下の番手を使用することで目消しを行うことができます。 例えば#120のペーパーの目消しを行うには#240あ […]

  • 2018.03.17

バンパーラインを有効活用してマスキングする方法

基本的に自動車補修は、パネル単位でマスキングを行い、ラインで切って塗装することは少ないですが、状況に応じて臨機応変に対応しましょう。 バンパー補修にはボカシ、一本塗りとおおよそ2つの補修方法がありますが、どちらの場合でも問題なく活用できます。 また、外した状態、付けたままの状態どちらでも作業は可能なため、様々なシチュエーションに対応しています。 作業手順 マスキングテープがあれば他に必要なものは養 […]

  • 2018.03.16

エアーツールを使わずにDIYでバンパーを修理する方法

鈑金屋さんでは決まったようにエアーツールを使用して作業を行いますが、DIYで補修作業を行う場合は、エアーツールを使用できる環境にあるケースの方が稀です。 エアーツールを使用せずにバンパーを修理することは可能なのか? 出来たとしても綺麗に直せるのか? 失敗すれば余計な支出になるのではないか? しっかりと記事を読んでもらい、書いてあるとおりに修復していけば、自ずと綺麗に仕上がるでしょう。 しかし、塗装 […]

  • 2018.03.15

マスキング不要になるソフトテープとは?貼るだけ簡単、未経験でも失敗できない

塗装前のマスキング作業に要する時間は塗装の数倍にもなり、マスキングを失敗してしまえば再度塗装を行わなければなりません。 綺麗にマスキングを行ったつもりでも、時間とともに剥がれてきたり上手く貼れていないことも少なくありません。 一目で判断可能な外側のマスキングは、発見次第に対処可能ですが、内側の入り組んでいるところや見にくい箇所は塗装終了まで気付くことはありません。 しかしその悩みを解決するものが、 […]

  • 2018.03.15

ディーラーで事故修理を行うと綺麗にならないのは本当か

ディーラーは外注先の鈑金工場へ修理を依頼することが多く、自社で鈑金塗装工場を完備しているディーラーは多くはありません。 自社で鈑金塗装工場を完備しているディーラーを「内製化」と呼びますが、広い敷地や作業員の確保などが難しく、まだまだ外注で修理を賄っているディーラーも多いです。 他社で修理を行うため、鈑金、塗装品質の見極めが可能な職人もおらず、綺麗に見えるだけで良いと言う場合も往々にして見られます。 […]

  • 2018.03.14

自分で出来る!アンダーコート未経験でもDIYで出来る方法を教えます

海岸沿いや降雪地方に住んでいると、塩害の被害が多く錆に悩まされることも少なくありません。 業者に依頼してアンダーコート施工を行ってもらうことが一般的ですが、ボディの塗装のように難しいものではありませんよ。 多少の知識と道具があれば簡単に施工することが出来ますので、費用削減にも大きな効果を発揮します。 ここでは、アンダーコートの役割と、アンダーコートの施工方法について解説していきます。 アンダーコー […]

  • 2018.03.13

塗装を剥がしたい!塗装のプロが教える塗装の剥がし方

新車の塗装や補修後の綺麗な塗装を剥離する必要はありませんが、DIYなどで塗装を行い失敗してしまった状況では、剥離することが最も得策でしょう。 剥離液(ペイントリムーバー)やペーパーを使用して剥離を行いますが、やみくもに剥離しても後処理に時間が掛かるだけです。 正しい剥離方法と正しい工程を理解することで、失敗することもなく綺麗に塗装を剥がせるでしょう。 足付け不良による塗装剥がれ 塗装前に行う足付け […]

  • 2018.03.13

鈑金塗装屋が教える缶スプレーで綺麗に塗装する方法

車の部品やプラモデルなどの塗装。 下地となるものこそ違えど、下処理や上塗りに大きな差はありません。 樹脂製品に熱を加えすぎると変形する程度の違いですので、車だけではなくプラモデル等にも応用可能という認識で良いでしょう。 しかし、木材や家の外壁など、材料に対して塗料の吸い込む比率が大きく異なるため、こちらは参考にはなりませんのであしからず。 缶スプレー特有の性質 コンプレッサーを使用しガンで塗装する […]

  • 2018.03.13

【塗装のプロが解説】ラッカー塗料や水性塗料、ウレタン塗料の違いについて

自動車の塗装には、おもにウレタン塗料と呼ばれる塗料が使用されています。 しかし近年、環境保護の観点から新車時には水性塗料で塗装を行っていたり、補修塗料としても水性塗料を取り入れる工場が増えてきました。 それぞれの塗料にはメリットやデメリットが少なからず存在していますので、各塗料の方向性について解説していきます。 ラッカー塗料 新車塗装の段階でラッカー塗料が使用されていることはほとんどないでしょう。 […]

  • 2018.03.13

車の鈑金塗装とは?整備工場との違いは?それぞれのメリットデメリットを学ぼう

大まかにこの2つを分けるとするならば、鈑金屋さんは外から見えるところの修理。 整備工場は外から見えないところの修理。 事故などを起こし、ドアが開かない場合やバンパーを交換する場合などは鈑金屋さんでの修理。 車検やエンジンなどの整備は基本的には整備工場で行います。 整備工場では鈑金作業はできないの? 鈑金作業を行っている工場も存在してはいますが、圧倒的に数が少ないのが現状です。 例えばディーラー。 […]

1 17 18